アダルト・風俗情報まとめ ラブスタイル

デリヘルで本番の持ち込む方法

セックスをしている光景風俗用語で「本番」というのは「セックス」の事ですよね。
しかし、ソープと違ってデリヘルやホテヘルなどの風俗では本番が禁止されていますよね。
しかし、それは、あくまでお店が決めている事で実際にサービスを受けている時というのは、
ヘルス嬢と二人きりなので交渉次第で禁止されている
ヘルス嬢とのセックスを行える事もあるのです。
私も実際に何度かデリヘルを利用して本番をした事がありますが
断られたり、予算をを超えてしまったりでいつも上手くいくとは限りません。
そこで今回はデリヘルで簡単に本番まで誘導する方法をご紹介します。

本番交渉の仕方


【○○○○円でお願い!】

金額を提示するのはデリヘル嬢からすれば非常にラッキーです。
デリヘルで働くという事は
なにかしらお金に困っている方多く
基本コース以外での料金はデリヘル嬢のポケットマネーになりますので
高い金額を提示すればするほど食いついてくる傾向にあります。
しかし、いきなりガッツク感じで料金を提示しても失敗に終わる可能性がありますので
優しく言葉を交わす事が大事になります。


【挿れてもいい?】

デリヘルとも言えども女の子です。
彼氏がいたり旦那がいる場合もありますので
まず最初は優しく接する事が大事になってきます。
そこで気を付けるのが
「普通にプレイを受ける」事です。
その中でお互いの性的興奮がある程度高まってきたら
「挿れてもいいかな?」など言葉で誘導します。
ですが、ここで注意する事が「本番」という言葉を使わない事です。
デリヘル嬢は本番という言葉に非常に敏感で良い印象を持っていないので
本番という言葉は使わないようにしましょう。


【ゴム付けるから…】

本番をするという事はやはり気になるのが「性病」です。
中には「ゴム無し」でセックスをしてくれるデリヘル嬢もいますが
生でセックスをするというのは非常に危険で性病に感染する危険性が大なので
ゴムは必ず付ける事が必須です。
その中でデリヘル嬢もゴムを付けると安心しますので本番を了承してくれる場合もあります。


【注意する事も…】

デリヘルで本番行為をする中で気を付ける事があり
それが「罰金目当て」です。
デリヘルを利用する中で本番まで行い
デリヘル嬢が帰ってからお店から電話が来て
「レイプまがいで挿入されたと言っている」
と言われれば完全にお客さんの負けです。
また、そのような手口を使って来た時に一番多いのが
「示談金」で数十万の請求される事がありますので気を付けましょう。

【最後に】

このようにデリヘルでは本番行為を行う事ができますが
気を付ける事が大事になってきますので
利用するにあたって優良店を選びましょう。